前へ
次へ

交通事故と大切にしたい一つしかない命

当たり前の話になりますが、人間の命は一つしかありません。染んだら生き返ることは出来ませんし、だからこそ大切に日々を生きるべきです。そんな中、年間二万人の方が交通事故で亡くなると言われています。また、重い障害が残ってしまう場合もあります。被害者になっても加害者になっても、取り返しが付かないのが交通事故の悲惨さです。では、事故を起こさないようにするにはどうすれば良いのでしょうか。簡単なようで難しいですし、永遠のテーマと言えるのではないでしょうか。若者の暴走が問題視されて来ましたが、現在では高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いが多発しています。自分は大丈夫と過信していると、とんでもない事故に繋がってしまいます。自分はまだまだ下手だと思って、謙虚な気持ちでハンドルを握って下さい。交差点や細い路地に入ると、更に緊張感を持って下さい。万全の状態で運転することが出来ると、リスクは減るのではないでしょうか。

Page Top